保原町商工会 亀井雅明

入会日 1995年 平成7年4月
勤務先 保原町商工会
役職 主任主査(経営指導員)
氏名 亀井 雅明

1.どうして商工会に入会したのですか?

商工会以前は営業職をしておりましたが、中小企業・小規模企業への経営支援から、町の地域経済振興事業の企画・運営の仕事があることを知り、ぜひやってみたいと思い、試験を受けてみました。

2.日々どのような業務をしていますか?

主に、金融・税務に関する支援や、講習会・講演会の企画・立案・運営、創業・経営革新支援、イベント運営の他、中小企業施策情報を収集し、お客様へ周知するといったことをしています。

3.商工会職員に求められる能力は何ですか?

お客様とのコミュニケーション能力は必要不可欠です。また、幅広い知識が必要です。

4.商工会業務の魅力は何ですか?

様々な業種の経営者・経営幹部・後継者の方々と知り合えることに魅力を感じます。
さらに、イベントや講習会等で達成感だったり、お客様に感謝の言葉をいただいたときは、この仕事をやってきて良かったと感じます。

5.仕事に対するスタンス

お客様との信頼関係を構築し、なんでも気軽に相談してもらえるよう心がけています。
常に情報収集をし、お客様に提供できるようにしています。
人脈づくりは仕事をする上で最も重要なものの一つです。こんな相談があったときは、誰に聞けばいいのか?誰に頼めばいいのか?など、多くの人脈を持つことで、お客様の困り事に対応出来る幅が広がります。

6.1日の業務の流れ

05:30 起床
06:00 ランニング
08:10 出勤
08:30 職員ミーティング
09:30 補助金申請相談対応
10:30 商標出願相談対応
12:00 昼食
13:00 経営セミナーの企画
15:00 経営コンサルタントとの打合せ
17:00 金融相談への対応
18:30 退勤
19:30 帰宅
22:30 就寝