【公募案内】令和2年度第3次補正予算小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)の公募について

本補助金は、小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組み、感染拡大防止のための対人接触機会の減少(「従業員と顧客」や「従業員同士」の直接的な接点)と事業継続を両立させるにかかる費用について、最大100万円を補助するものです(補助率3/4)。店舗の個室化、ECサイト開発、テイクアウト等に係る費用等が対象で、うち最大50%を感染防止対策費用としてご活用いただくこともできます。また、「賃上げ加点」は第4回受付締切回までで終了し、第5回受付締切回、第6回締切回において、「賃金引上げプラン」が創設されました。(優先的に採択を受けることができます。)なお、本補助金への申請は、電子申請(Jグランツ)による受付のみとなりますので、ご注意ください。

※2021年11月22日(月)13時より第5回申請が開始となりました
〇申請および公募要領等の詳しい内容はこちらよりご確認ください。  
〇申請には「GビズIDプレミアムアカウント」の発行が必要となります。
 「暫定GビズIDプレミアムアカウント」で申請できませんのでご注意ください。

※申請時の説明資料
〇低感染リスク型事業チラシはこちらをご確認ください。
〇丸わかり!持続化補助金補助金〈低感染リスク型ビジネス枠〉
〇賃金引上げプランについてはこちらをご確認ください。
〇「紹介動画」「活用例」はこちらをご確認ください。
〇「飲食店」「建設業」等の6つの業界にフォーカスした「業界別ページ」は
    こちらをご確認ください。

〇申請書類の注意事項